Switch-push.com -ナニカのキッカケ-

ガーデニング、投資、一眼レフ、子育て、製品レビューなど。誰かのナニカのスイッチを押すキッカケになれば幸いです

スポンサーリンク



       [PR]▶ GMOクリック証券 株式取引なら岩井コスモ証券アマゾン売れ筋一眼レフ

MENU

Wordpress と GooglePhotos を 連携 させる方法




現在当ブログは、はてなブログに引っ越しいたしました。

この記事はワードプレス運用時の記事なので、情報が古くなっている

可能性があります。

 

たぶんこの記事を読まれる方はワードプレスのど素人の方では無いはずので、

プラグインのインストール方法なんかは割愛します。

 

タイトル通り、Wordpress と GooglePhotos を 連携 させる方法です。

外部からサイト更新ようの画像を持ってくることで wordpress の容量を節約しようと思います。

 

 

フリッカー使ってましたが、容量制限が来た時の代替がないなぁって思って。

Wordpress と GooglePhotos を 連携 させるプラグイン

Photo Express for Googleを使います。

 

あっ!!

 

重要なことをまず。

このプラグインはPHPバージョンが5.4以上でないと、有効化できません。

契約されているサーバーのサーバーパネルでPHPバージョンを変更してください。

 

ちなみに僕はうたい文句がドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

なので、サーバーパネルから簡単に変更できました。

 

画像はクリックでちょっとだけ大きくなりますんで。

Wordpress プラグインをインストールしたらはじめにすること

 

 

プラグインの設定画面から usernameのところに自分のgmailアドレスを入れて下さい。

 

それが完了したら、いよいよ本番ですよ。

結構簡単にできるので大丈夫です。

 

プラグイン設定の上のほうにデベロッパーツールへのリンクがありますので

そこをクリックしてグーグル先生のデベロッパーツールへアクセスします。

 

デベロッパーツールへアクセスしたらすること

 

こんな画面になるので、左の認証情報から認証情報の追加を行います。

画像ではすでに1件登録がありますが、気にしないでください。

 

 

 

認証情報の追加

 認証情報の追加をクリックすると、3種類の選択がでてきますので、OAuth2.0クライアントIDを選びます。

 

 

 

画面がまた切り替わるのウェブアプリケーションを選択して

画像の部分にそれぞれ必要項目を入力します。

 

 

必要項目はプラグインのページ、デベロッパーツールへのアクセスリンクがあった場所の9番と10番にそれぞれ情報がのってます。

入力後、作成ボタンを押します。

 

ウェブアプリケーションが完成する

 すると、このようにIDとシークレットキーが表示されるのでコピーしてください。

プラグインに戻って貼り付けします。

プラグインの方に入れる部分がありますので貼り付けてください。

 

 

 

入力後、速攻コンティニューしないで、まずはsave。

そしてコンティニュー!

 

 

ここまでくればもうちょっと!

ワードプレスにアクセス許可を与える

 

ここで拒否しないでね(笑)

 

 

 

 

はい!お疲れ様でした! ( ・´ー・`)どや

 

記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。