読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Switch-push.com -ナニカのキッカケ-

ガーデニング、投資、一眼レフ、子育て、製品レビューなど。誰かのナニカのスイッチを押すキッカケになれば幸いです

スポンサーリンク



       [PR]▶ GMOクリック証券 株式取引なら岩井コスモ証券アマゾン売れ筋一眼レフ

MENU

ANAダイナースカードを解約しようか悩んでいます。




ANAダイナースカードを解約しようかなと。。。

 

f:id:kencharou:20160930125523j:plain

最近の自分の悩みごとです。

最強で、最良のクレジットカードってなにかな。って最近なやんでます。

つまらん悩みです。ww

お暇な方、お付き合いください。

 クレジットカードは、自分の想定する利用シーンで活躍しなければ

無意味なものとなってしまうと考えています。

クレジットカードに求めるもの

最近仕事で海外へ行くことが増えてきました。

ただし、ANAやJALには乗ることができず、主に利用するのは海外の航空会社

なので、コードシェア便になってしまのうのです。。。

ケチな会社だ...

でも、ANAのコードシェア便なのでマイルがたまるのです。

往復で多いときは5000マイルほど。(運賃によって変動するのですが、

安いときは2000マイルほど。ケチな会社だ...ww

 

ですが、たまったマイルは私的利用がOKなのです。

なので、より効率よくたくさん貯めたいという。

自分もケチだなw

 

そこでクレジットカードに求めるものを書き出してみようと思います。

  1. ANAマイルが実質無期限で貯められること
  2. 海外のラウンジが無料で利用できること
  3. 海外でもなめられないステータスカードであること(見栄っ張り)

 以上が、クレジットカードに求めることです。

これらを踏まえたうえで、

現在のメインはANAダイナースなのですが。。

こいつをリストラするか、プロパーダイナースにきり替えるか。

セゾンプラチナアメックスをメインにするか。で悩んでます。

 

リストラの為のクレジットカード比較

 赤い★が各クレジットカードの良い点で、黒い★が悪い点。

それぞれの★はあくまで自分個人の主観です。

ここで、まず決定は、リワードワールドカード。

海外では、自分は外国人です。

パスポートという身分証明はありますが、個人としての信用を証明するものでは

ありません。そこでワールドマスターカードです。

 

そして、もう一枚のメインにANAダイナースを選択していました。

理由は簡単です。リワードワールドカードはラウンジ利用が有料だからです。

 

ラウンジの利用は贅沢だと思われるかもしれませんが、海外に行く機会が多い

と待ち時間が苦痛でしかたありません。

空調の効いた綺麗な空間で軽飲食やシャワーが無料。ゆっくりできます。

 

 

よく行く地域はANAの直行便が出ておらず、会社の経費のこともありまして。。

コードシェア便をつかうことが慣例になっています。

最近知ったのですが、コードシェア便はANAダイナースではボーナスマイルが

つきません。ガーン知らんかったww

 なので、

ダイナースのレギュラーカードでもいいのでは?という案が浮上したわけです。

年会費が5000円安くなります。

 提携店はほとんど利用範囲になく、ボーナスマイルはコードシェア便のため皆無。

なので、フライトによってより多くのマイルをためることはできません。

 

なぜマイルをためることにこだわるのか。

出張でためたマイルにカード決済でためたポイントをマイルに移行して

3年以内に家族で旅行!が目的なのです。

マイレージ口座にダイレクトでたまるマイルは有効期限が3年なのですが

その期限内にマイルをがっぽりためて使いたい。

陸マイラーの方がされているようなポイントサイトで稼ぐのはすぐに飽きるので

自分には無理です。なので、決済でより多くのマイルがたまるのが理想。

しかし、そのために出費を増やすなんでバカバカしい。

 

ライフタイムマイルが100万マイルになれば、無期限になるようですが

ボーナスマイルやショッピングマイルは含まれず、しかも無期限は

純粋にANAの飛行マイルのみ。いまの環境では到底無理です。

 

とういうことで、ANAダイナースは自分のスタイルに合わないので

必要ないということになります。

ダイナースレギュラーカードか、セゾンプラチナアメリカンエキスプレスか。

 

両カード互角。

あえて挙げるなら、ステータス性、信頼性からダイナースがリードか。

しかし、ポイントの取得手段は断然セゾンプラチナアメリカンエキスプレス。

1/3の差を埋めることが可能でしょう。

しかし、自分には向かないでしょうね。ww

 

 クレジットカードにステータス性を求めるか

www.smbc-card.com

こちらのサイトが大変参考になりました。

ありがとうございます。

 

自分はどうしても、見栄を張りたくなってしまいます。

ダイナースだぜへへへ。って。

でもそれを見て何か相手は感じるのでしょうか。

特に国内です。日本国内でクレジットカードにステータスを見出し

何かあるとすれば、それはプロパーのプラチナカード以上でしょう。

センチュリオンや、ダイナースプレミアム。このへんにならないとね。

そしてその効果が発揮される場所で利用できる環境にないと意味がない。

 

なので、純粋にポイントの還元だけで考えるとダイナース。

付帯サービスを考えるとセゾンプラチナアメリカンエキスプレス。

オントレの付帯サービスはダイナースとのポイント還元差を埋めてくれるものでしょう。

  

さぁどっちにするかな。セゾンプラチナアメリカンエキスプレスは取得して

間もないので、半年~1年使ってみます。

そして機会がなければ切り捨てごめんですね。

 

そうそう、最後にANAダイナースカードには現在4万ほどポイントがあり

レギュラーに切り替えると無くなってしまうのでそこもなやみどころ。。。

5000円の差は月400円ほど。。。

 

ドツボにはまって抜けません。いっそのことセゾンプラチナアメリカンエキスプレス

にしようかな。。。。

それとも今のままいようかな。。。。

結論 2016/10/3 追記

  • アメックス優待のオントレは中々魅力的ではありますが、利用シーンが限られており、なかなか機会がないことが創造できました。
  • ダイナースレギュラーカードへ切替ると、年間の移行費用が6000円発生するため、結果ANAダイナースより1000円高くなる。交換するときだけ払って後は解約するという手段もありますが、都度登録の手間が発生。月500円の為にこの行為を実施するのは無駄な作業であり、時間がもったいないと判断。
  • セゾンプラチナアメックスの永久不滅ポイント取得が有利かと想定していたが、100アクションポイントで1永久不滅ポイントということが判明。かなりめんどうなので論外。
  • ANAダイナースカードはスタイルには合わないが、割りが良い
  • ANAダイナースで年間100万利用を想定した場合、ANAマイル1マイル2円換算すると、7000円ほど、割高ではあるが、ラウンジが使えて、エグゼクティブダイニングの優待があることを考えると超お得

 

お騒がせしましたが、最終的に現状維持となりました。

高いだけにそれなりの価値があるんですねf^_^;