読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Switch-push.com -ナニカのキッカケ-

ガーデニング、投資、一眼レフ、子育て、製品レビューなど。誰かのナニカのスイッチを押すキッカケになれば幸いです

スポンサーリンク



       [PR]▶ GMOクリック証券 株式取引なら岩井コスモ証券アマゾン売れ筋一眼レフ

MENU

3か月継続したWealth Navi for SBI での積立を終了した事実をお伝えします




Wealth Navi for SBIでの積立はやめました。

理由:

  1. 手数料1%(評価額に対して)は高すぎることを実感

これにつきます。

ETFそのものの管理経費が0.11%~0.14%。これはETFで運用するなら仕方がないものです。特にWelthNaviはこのように安価な管理経費のものを選んでくれています。が

WelthNaviに支払う手数料が高い!!

実質、1.1%以上の手数料を利用者が負担することになっています。

 

ここまで約3か月間様子をみてきましたが、

得た分配金 1876円

払った手数料 1511円

純粋な利益としては365円(税金払い済)です。

基本的に含み益は純粋な利益ではありません。利益は確定しなければ利益ではないです。

でこれは日々の値動きによりマイナスになる可能性もあるわけです。

下記の推移は毎月3万円の積立金があり3万円以上の下落がポートフォリオで

なかったので右肩上がりです。

 

f:id:kencharou:20170518100449p:plain

で今回はプラス16388円の利益を確定させて積立終了。

今後も運用する予定はないので、全額出金します。

 

まとめ

運用期間:3か月

積立金:3か月×3万円

初期入金額:60万

分配金:1876円

手数料:1511円

値上がり益:16388円

 

合計運用金額:69万

3か月の運用成績は+2.3%となりました。

結果的には良かったのですが。

分配金がほぼ手数料で消えてしまう事態となったことは非常に残念です。

 

おまけ

www.matsui.co.jp

もし、リバランス機能のついた積立を希望される場合は現在

一番低コストでNISA対応もしている松井証券の投信工房がいいと思います。

年間平均コスト0.4%です。

 

新・投資信託にだまされるな! ---買うべき投信、買ってはいけない投信

新・投資信託にだまされるな! ---買うべき投信、買ってはいけない投信

 

 

積立投資のすべて ──誰にでも始めやすい富裕の王道を徹底研究

積立投資のすべて ──誰にでも始めやすい富裕の王道を徹底研究

 
はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)

はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)